株式会社米朝事務所

米朝事務所についてABOUT

社長メッセージ

拝啓。私、桂米團治は平成30年の4月に株式会社「米朝事務所」の代表取締役社長に就任いたしました。マネージャーが社長となるのが当たり前のこの業界にあって、芸人が会社経営に携わるというのはあまり例のないことなのですが、「新しい風を巻き起こしなさい」という先輩諸氏の推挙に応えた次第です。只今、噺家とマネージャーのパイプ役となり、連日楽しく社業に励んでいるところでございます。

米朝事務所は、私の父、桂米朝が昭和49年に当時のマネージャーとともに立ち上げた芸能プロダクション。寄席小屋が絶えて久しかった関西において、落語だけで全国の文化ホールを廻る初めてのプロダクションだったのです。そのため、米朝事務所のマネージャーは、スケジュール調整やギャラ交渉だけでなく、落語会の運営をも実践してまいりました。舞台美術のチェック(大道具・音響・照明など)もこなせるマネージャーって、そう多くないと思います。

噺家の諸先輩の尽力が功を奏し、今や関西にも天満天神繁昌亭や動楽亭、新開地の喜楽館など、落語を中心にした寄席小屋が復活し、多種多様なプログラムが組まれるようになりました。しかし、どんなに時代が変わろうが、落語を提供する上での舞台づくりの精神は変わりません。

これからも常にお客様の目線に立ち、芸人とマネージャーが一丸となって楽しく業務に邁進してまいります。お気づきの点がございましたら、なんなりと仰って下さい。そうそう、仕事の依頼も、よろしゅうおたの申します。

感謝

桂米團治