桂塩鯛

桂 塩鯛(かつら しおだい)

本名:山下 眞史(やました ただし)

生年月日:昭和30年2月9日

出身地:京都府京都市

PDFをダウンロード

【プロフィール】

【塩鯛よりコメント】
平成22年に四代目桂塩鯛を襲名して以来、古典落語はもちろんの事、新作落語にも力を入れて幅広く落語を追求してゆきたい。今までの噺も練り直してより深い噺を目指しています。
師匠ざこばをはじめ、大阪の先輩、東京の噺家さんとの二人会も積極的に取り組んでいます。
ラジオの番組も20年を越えて、益々円熟味のあるおしゃべりと人間を磨いてゆきます。
仕事は選ばず自分が納得したものならなんでもやります。
いつまでもパワフルな高座が務められるよう頑張ります。

【趣味】
野球観戦(ボストン・レッドソックスファン)、魚釣り、映画鑑賞、鉄道模型

【スポーツ】
ウォーキング

【略歴】

昭和52年1月 桂 朝丸(現ざこば)に入門(芸名 都丸)
茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
昭和58年 ABC漫才落語新人コンクール最優秀賞 受賞
平成10年 文化庁芸術祭優秀賞 受賞
平成14年 大阪舞台芸術奨励賞 受賞
平成19年 「噺家生活三十周年 桂都丸独演会」を全国で開催
京都南座にて30公演を達成(南座追加公演の為31公演となる)
平成22年8月 サンケイホールブリーゼにて四代目桂塩鯛を襲名(全国約30箇所)

【レギュラー】

KBS京都テレビ「ぽじポジたまご」(準レギュラー)

【CD・DVD】

CD:ユニバーサルミュージック「桂 都丸の落語を聞く会」(第1集~第5集)

CD:ユニバーサルミュージック「THE 塩鯛」

DVD:「塩鯛襲名披露公演」

【特技】

相撲甚句