動楽亭
商品情報
  • facebook
  • twitter
  • facebook

プロフィール

桂 米團治

桂 米團治(かつら よねだんじ)

本名:中川 明(なかがわ あきら)

生年月日:昭和33年12月20日

出身地:大阪府大阪市

【米團治について】
クラシック音楽に造詣が深く、上方落語とオペラを合体させた「おぺらくご」という新分野も確立。
幅広い趣味を謳歌しつつも、古典落語に対しては純粋な心で向き合っています。
「王道を見失わずに歩む」のが信条。

【趣味】
ピアノを弾くこと、絵を描くこと、モーツァルト・古代史・私的な国際学の研究、神社巡り

【スポーツ】
サッカー、フットサル

【ホームページ】
桂米團治公式サイト http://www.yonedanji.jp/

PDFをダウンロード

略歴

昭和53年8月 父である桂米朝に入門 芸名 桂 小米朝
昭和53年10月 京都・東山安井 金比羅会館「桂米朝落語研究会」にて初舞台
平成 4年 大阪府民劇場賞奨励賞 受賞
平成15年9月~ 噺家生活25周年記念落語会にて
全国8ヶ所ツアー「小米朝らくごの世界」を開催
平成17年12月 兵庫県芸術奨励賞 受賞
平成20年10月 五代目桂米團治を襲名。京都南座を皮切りに全国各地で77回の襲名披露公演を実施
平成21年6月 第3回ベスト・ファーザーIn関西 文化部門受賞
平成27年10月 尼崎市民芸術賞 受賞

主な著書

「子米朝」ポプラ社

主なCD

「桂小米朝 落語の世界」(第1集~第5集) ユニバーサルミュージック

「THE小米朝」 ユニバーサルミュージック

「THE米團治」 ユニバーサルミュージック

主なDVD

「小米朝十番勝負」 ユニバーサルミュージック、「桂米團治とお座敷あそび」 ヴイワン

テレビ

昭和59年 NHK総合 連続テレビ小説 「心はいつもラムネ色」
昭和60年 NHK総合 「しあわせの国、青い鳥ばたばた?」
平成13年 NHK教育 「ドイツ語会話」(~平成15年)
平成15年 NHK総合 連続テレビ小説 「てるてる家族」

これまでの主な仕事

【映画】

昭和58年 東宝 「細雪」
昭和59年 東宝 「おはん」

舞台

平成5年8月 舞台「浪花・花もめん」 名鉄ホール
平成6年11月 オペらくご「背広屋の利発な結婚」 アルカイックホール・オクト
平成7年11月 舞台「ザ・近松」 近鉄劇場
平成9年6月 舞台「海道一の男たち」 南座
平成20年3月 「紫式部ものがたり」 大阪松竹座
平成23年6月 「太平洋序曲」 神奈川芸術劇場
平成27年6月 「本日、家を買います。」国立文楽劇場 他多数

コメント

上方の華やぎを大切に、落語のさらなる繁栄を願って、今日も落語に邁進します。

ページの先頭へ

copyright © Beicho co.,ltd All righits reserved.